2009年2月3日火曜日

知財シンポジウムin京都



先週の金曜日、日本知的財産協会第8回知財シンポジウムが、京都で開催されたので、創英国際特許法律事務所の京都オフィスからも、数名参加してきました!

題して「第8回JIPA 知財シンポジウム 経営と知財現場最前線との結合 ~やはり基本は実務どす~」

写真はレセプションの様子です(ちょっと見づらくてすみません)。

今回、関西では初めての開催でしたが、1200人もの人が集まったらしく、大盛り上がりでした(普段、東京で行われるときは1000人ぐらいとのこと)。
関西地区での知的財産に対する熱気・パワーを肌に感じました。実際に会場が暑くて汗もダラダラ出ました。

パネルディスカッションやポスターセッションがあり、企業関係者の知財担当者が中心となって話をされており、非常に興味深いものでした。

ちなみに、会場は国立京都国際会館でした。あの京都議定書が採択された場所でもあります。

(Y.N)

1 件のコメント:

特許業界・知的財産業界情報トップス さんのコメント...

既にお気づきかもしれませんが、たいへんユニークで示唆に富む内容を拝見し、特許業界・知的財産業界情報トップスにリンクを追加させていただきました。なお、特許業界・知的財産業界情報トップスを今後リンク集などに加えていただくようなことがございましたら幸いでございます。今後もよろしくお願い申し上げます。