2018年8月1日水曜日

京都オフィス10周年!

創英・京都オフィスの設立は2008年8月1日ですので、本日でちょうど丸10年が経過したことになります。

これまで、多くの方々にご支援、ご指導を頂きながら10年という月日を歩んでくることができました。
お客様をはじめ、事務所の同僚・仲間、外部協力者の方々、家族・・・皆に感謝です。

10年は正直「あっという間」という感覚ですが、思い返すと、メンバーも少しずつ入れ替わったり、新しい分野、・法域の人が増えたり、オフィスも移転したり・・と変化を遂げてきています。

創英自体は40周年に向けてさらなる進化を目指していますが、京都オフィスは、次は20年を目指て!という感じですね。


さて、最近京都オフィスで変わったことと言えば・・・

創英の京都オフィスは、東京に本部がある特許法律事務所の支店ですので、東京にいる人たちとの会議をする際には、TV会議システムを使います。

また、お客様をお招きしてのセミナーや事務所見学内なども、TV会議システムを使って中継することがあります。

これまで、このTV会議システムに使うディスプレイが小さくて画面が見づらい状況だったのですが
先日、大型のもの変えました。

昨日、初めて大型のディスプレイでTV会議システムにて打ち合わせを行いました。

※写真は意匠部門と事務部門との定例連絡会の様子です。


写真では伝わりにくいですが、このディスプレイは65インチもあり、かなり大きいです。
これを壁掛けにするために、壁(会議室の仕切り)の補強工事も併せて行いました。

やはり見易いし、臨場感が格段にアップしました。
打ち合わせの効率も上がりそうです。

(Y.N.)

2018年7月19日木曜日

福岡からのお客様

本日は、福岡からお客様がお見えになり、商標(&意匠も少し)のお打合せをさせて頂きました。

わざわざお土産を頂きましたが、美味しいのであっという間になくなっていっています。





さて、そのお客様とも打ち合わせを行った会議室ですが、夕方からリニューアル工事中です。


モニターを大きくし、壁付けにしたり、PCなどを収容できるボックスを備え付けたりしています。
京都オフィスではTV会議システムでセミナーを開催(お客様向け、所員向け両方)することが多く、大きなモニターがあると非常に見易くなります。

出来上がりが楽しみです。。。

(Y.N.)

2018年7月12日木曜日

オフィス周辺の様子

創英の京都オフィスがある四条烏丸は、祇園祭でもメインとなる場所ですので、周囲は段々とお祭りムードが高まってきました。

特許明細書などを作成している静かなオフィス内の雰囲気とはだいぶ異なります。

 
1枚目は一昨日の様子で、長刀鉾の土台部分が組み上がってきています。
ちなみに、写真中央(奥に雲が掛かっているビル)が、創英の京都オフィスが入居しているビルです。


こちらは、先ほどの長刀鉾をオフィスから(つまり反対方向から)撮影したものです。



今朝になると、新町通、室町通にある鉾も建ち始めていました(写真は放下鉾)。
こうなると、新町通や室町通は車両通行止めになります。狭いですので。



最後は、今朝の四条通の様子です。
手前から、月鉾函谷鉾、そしてずっと向こうの方に小さく長刀鉾が見えます。
四条通の鉾は、既に真木まで建っていますね。
これからどんどん装飾品が飾られていくんだと思います。


祇園祭が近づくと、京都オフィスの開設日も近づいてきているなと感じます。
創英京都オフィスは、8月に設立から丸10年となります!


(Y.N.)

2018年7月5日木曜日

赴任者続々

1枚目の写真は、7月2日月曜日の早朝の四条通の様子です。
7月に入ったので、祇園祭の準備が着々と進んでいるようです。



さて、創英の京都オフィスには、先月~今月にかけて赴任者が相次いでいます。

赴任というのは、3~6カ月の短期赴任と、2~4年の長期赴任とに分かれていますが、いずれも、他のオフィス(例えば東京オフィス)から、支店(例えば京都オフィス)に赴任し、赴任期間中は支店メンバーとして働くことを意味します。

人財育成、人財交流などに資する制度です。


先月は、特許担当のZ君が来てくれました。
年末までの短期赴任です。



東京でお手伝いしていたお客様も引き続きお手伝いしますが、京都オフィスで主にお手伝いしているお客様のお手伝いも行うことで、普段とは異なる経験を積むことができます。


2人目の赴任者は、弁理士のYさんです。
Yさんは今月からの赴任で、長期赴任です。



もともと京都出身とのことで、地元に戻ってきた形ですね。


2人とも、よろしくお願いします!

(Y.N.)

2018年7月2日月曜日

ステップアップランチ

創英では、所員・社員がステップアップ(昇進のようなもの)をした際には、必ずランチ会を開くことになっています。

ステップアップランチと呼んでいます。


ステップアップは、例えば、特許・意匠・商標の担当者であれば、「補助者」から「養成段階」になったり、さらに「独立起稿者」になったりすることを指します。

創英では様々な教育システムを構築しており、経験の有無を問わず、皆このような段階を踏みます。
http://www.soei.com/recruit/patent/education/

京都でも、今回、合計4名がステップアップしましたので、所長Hさんも参加してランチに行きました。



ここでも、面白い取り組みが。。。

ランチ中にランダムに指名された人は、所訓4か条、仕事の進め方4か条のいずれかを言わなければなりません。

所訓などは、我々が働く上での考え方の基本となる部分で、手前味噌ながら良いことが書いてあるなぁといつも思います。

が、記憶して暗唱できるとは限らないので、割とハードなランチとなります^-^;




皆、無事に言うことができ、その後は楽しくランチをしました。

(Y.N.)

2018年6月19日火曜日

台湾からのお客様

昨日の地震は、京都でも非常に強い揺れがありましたが、幸い、京都オフィスのメンバーは無事でした。

今の所、関西地区のお客様からも被害があったとは聞いてないですが、何事も起こってなければよいなと思うばかりです。

私は、早朝の新幹線で東京に向かっていたため、静岡県三島市付近で新幹線が停まり、4時間半ぐらいかけて東京に到着しました。
帰りの新幹線も大幅に遅延していましたが、動くだけマシかなと思っていました。


さて、地震が起こる前(先週)のことですが、台湾の大手特許法律事務所から、特許や意匠担当の弁理士の先生方が訪問して下さいました。

事前に台湾の意匠制度に関する質問をさせて頂いていたのですが、当日のミーティングでしっかりとしたご回答を頂き、疑問点がクリアになりました。



★事務所見学会のお知らせ★

前にも掲載しましたが、6月25日の夜、事務所見学会を開催します。
弁理士試験の短答式試験の合否も発表になり、これから来年に向けて本気で試験勉強に取り組もうとお考えの方もいると思います。

特許事務所で働きながら試験勉強をする人も創英の中には多数おり、そういった働き方、試験への支援制度に関するお話もあると思います。

ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

http://www.soei.com/recruit/kengaku/


(Y.N.)

2018年6月14日木曜日

近鉄特急に揺られて・・・伊勢へ

先日、お客様の伊勢事業所にて、意匠の打ち合わせを行いました。



写真は、近鉄・宇治山田駅前の小さな商店街などがある一角です。

このお客様の伊勢事業所には、京都オフィスから特許担当の弁理士が、ちょくちょくお打合せのために訪問させて頂いています。

私は、6年以上ぶりの訪問になりました。
ご無沙汰している間に、近鉄の観光列車「しまかぜ」の運行が始まったので、タイミングが合う列車はないかな?と思っていたのですが、残念ながらちょうどよい列車がありませんでした。

次回の楽しみにとっておこうと思います。

さて、お打合せが無事に終わり、帰りの電車を待つ間、上記の商店街を探検してみました。




前回来た際に、京都方面に帰るお客様と一緒に商店街内のレゲエバーに行ったのですが、どうやらほかのお店に変わっているようでした。


★事務所見学会開催のお知らせ★
http://www.soei.com/recruit/kengaku/

特許事務所で特許・意匠・商標の実務担当者として働くことを検討しておられる方を対象として、
創英の事務所見学会を開催します。

どこの事務所に応募するかを思案している方、事務所で働くか企業で働くかで迷っている方、
そもそも特許事務所ではどういう仕事をするのか知りたい方も含めて、多くの方の参加をお待ちしています!


(Y.N.)