2017年1月4日水曜日

賀正

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

創英国際特許京都オフィスは、本日・1月4日から営業を開始致しました。


さて、写真は、今朝の京都オフィスの朝礼の様子です。
新年最初の営業日ですが、人がまばらです(あと、画面に写りきらなかった人が3名)。

我々のオフィスの在籍者の中には、東日本や北日本出身の人も多く、それらの人は、本日は東京オフィスに出勤しているためです。

なぜ東京オフィスに出勤するかというと、本日は、夜に事務所の公式行事である「新年会」が東京で行われるからです。

という訳で、京都オフィスに出勤したメンバーも、お昼過ぎから東京オフィスに出張となります。


いずれにせよ、本年も気合いを入れて頑張ります。
よろしくお願い致します!

(Y.N.)


2016年12月28日水曜日

本年もお世話になりました。

写真は、本日の17時半ごろのオフィスの様子です。



本日が、創英・京都オフィスの年内最終営業日となります。

例年は、この時間帯にはデスク周辺の清掃をしている人が多いのですが、今年は、本日or来年早々期限の案件を抱えている人が多いのか、仕事を続けている人が多い感じです。

いずれにせよ、今年一年もどうにか無事に過ごすことができました。
様々な人にお世話になりました。
感謝しなければなりません。

来年は、1月4日から営業を開始しますので、どうかよろしくお願い申し上げます!

(Y.N.)

2016年12月27日火曜日

師走

年末は特許事務所の繁忙の時期なのですが、なかなかブログを更新できないまま1ヶ月も経ってしまいました。

昨日は、兵庫県にあるお客様の所に行ってきました。

創英では、年末にお客様を訪問する際には、セミオーダーで作成したカレンダーを持参しています。
「創英」の名前入りのカレンダーです。

今年は京都オフィスでもデザインを選ぶことができたので、最もシンプルなものをチョイスしました。
業務上で使うには、シンプルなものが一番です。


お客様曰く、年末に各所から集めたカレンダーの分配会(争奪戦)があるということでした。

実は、創英でもカレンダー分配会をやっていまして、本日の休憩時間に行われました。

数に余裕があったので、争奪戦というような感じではなく、のんびりと皆で選びました。


今年もあと1営業日となりましたが、最終営業日に期限が設定されている案件も多いです。
しっかりと対応して、気持ちよく年末を迎えたいものです。

(Y.N.)

2016年11月29日火曜日

システム担当Mさん

今週から、超短期赴任制度を利用して、システム担当のMさんが京都オフィスで働いています。

Mさんは、創英のシステムの企画立案にも多く携わっている人で、今回の赴任で、支店におけるシステム稼働状況を確認し、問題点などを吸い上げて改善に繋げることを狙いとしています。

昨夜は恒例の歓迎会でした。



特許や意匠などの法域を跨いだ人財の交流だけでなく、様々な業種の人財が交流して協働できるところが創英の良さの一つだと思います。

(Y.N.)

2016年11月25日金曜日

梅田で意匠の打ち合わせ

昨日は、大阪・梅田で意匠の打ち合わせを行いました。



毎回、大阪に出張すると思いますが、梅田のビル群はすごいですね。

到着して、お約束を頂いた時間まですこし間があったので、ビルの途中階にある庭園に出てみました。

我々の入居する四条烏丸界隈よりも、緑は多いかも知れませんね。

★お知らせ★

前回の記事でもお知らせしましたが、来週、11月30日(水)に事務所見学会を行います。
特許だけではなく、意匠や商標の個別のご説明も予定しています。
ご興味がありましたら、ぜひお越し下さい!

(Y.N.)

2016年11月16日水曜日

特許事務所の就職活動の季節



写真は、四条烏丸の交差点の様子です。
清水寺などの京都市内の各所で紅葉の見頃を迎えているようですが、街路樹の様子から、四条烏丸でも少しだけ紅葉を感じることができます。

さて、紅葉の季節は、特許事務所業界においては就職活動の本番の季節でもあります。

なぜなら、弁理士試験の最終合格発表がこの時期に行われるからです。
(今年は、11月9日が発表日でした。)

創英では、11月30日(水)に、事務所見学会を行います。
http://www.soei.com/recruit/kengaku/

弁理士はどんな仕事をするのかという点、創英はどんな事務所でどのような働き方をしているのか、等々、なるべく隠さずにお話しします。

京都オフィスとしても、これから先、一緒にがんばってくれる人を迎えたいという思いが強いです。
気になったら、ぜひぜひお越し下さい!

(Y.N.)

2016年11月11日金曜日

超・短期赴任制度

今週は、東京オフィスから弁理士のUさんが来て、京都オフィスで仕事をしています。

これは1週間限定の赴任制度で、創英内の人財交流の一環として、また、創立30周年の記念イベントの一環として導入した制度です。

たったの1週間なので、今日が早くも最終日になってしまいました。

もちろん、歓迎会は行ったので、その際の写真をアップします。



Uさんが京都オフィスの雰囲気や生活が良かったと感じてくれていたら、長期で京都に赴任・・・なんてことも、もしかしたらあるかも知れません。

(Y.N)