2024年6月6日木曜日

INTA(国際商標協会)年次大会に参加してきました。

5月中旬から下旬にかけて、INTA(国際商標協会)の年次大会に参加してきました。

今年は、米国ジョージア州のアトランタでの開催でした。


私個人としては、実に6年ぶりとなるINTA年次大会への参加でした。

コロナ禍や個人的な事情もありしばらく参加できていなかったのですが、6年も経ったのか~、と、改めて時の経つ早さを感じました。


今回は、いわゆる「外内」案件のご依頼を頂いているお客様や、「内外」案件をお願いしている各国の代理人を中心にミーティングをしてきました。

久々に会う人も多かったのですが、「お互い年取ったな~」みたいな会話が良く出ました^^;


アトランタは、1996年にアトランタ五輪が開かれた地として有名です。年次大会が開催された国際会議場近くには、オリンピックで競技場として使用された場所の跡地が公園として整備されていて、奇麗でした。


最終日の夜には、同じく国際会議場近くのアメリカンフットボール競技場で、「グランドフィナーレ」と呼ばれるイベントがありました。


ピッチの中にまで踏み入れることができ、面白い趣向だなと思いました。ここでは、その場にいた様々な人と交流しながらも、最終日なので、リラックスした気分で過ごしました。


(Y.N.)





2024年4月12日金曜日

お花見会

先日、京都オフィスでお花見会を開催しました。

今年は3月の冷え込みの影響で桜の開花が遅かったため、何とか花が残っていてラッキーでした。

創英の京都オフィスは四条烏丸のエリアにありますが、今年は、そこから西に20数分ほど歩いて、「神泉苑」に桜を見に行きました。

神泉苑は、一説によると「花見」の発祥の地だそうです。



神泉苑には池があり、その中央に社があり、周りに桜や他の木々が植わっています。
奇麗なお花を眺めて、一通り散策した後、近くのお店に移動して懇親会を開催しました。

やはり、同僚とワイワイと食事をするのは楽しいですね。

(Y.N.)

2024年2月27日火曜日

徳島出張

先日、徳島は鳴門のお客様を訪問しました。

京都から鳴門は高速バスで行くのが便利です。京都駅を出て、高速道路で名神、中国道、そして明石海峡大橋を渡って淡路島を通り、大鳴門橋を渡れば到着です。

この日は天気が良く、高速鳴門のバス停からの景色が気持ちよかったです。


お客様の所では、特許、意匠、商標それぞれのテーマについて濃厚な意見・情報交換を行うことができました。


そして、また高速鳴門からバスに乗ろうと思うと・・・

すごいライトアップがされていました。鳴門愛を感じるライトアップです。

訪れた人にとっては、殺風景なバス停よりも、こういう何か仕掛けがある方が面白くていいですね。

(Y.N.)

2024年2月8日木曜日

福井出張

先日、福井市にあるお客様を訪問しました。

京都と福井は、特急サンダーバードで1時間半弱の距離であり、非常に近いです。

お客様の所では、知財に関する情報の交換や、双方の取り組みや課題について共有しました。


さて、帰りのサンダーバードの時間まで少し時間があったので、お客様に教えて頂いた、福井駅前に登場した新しい恐竜(ティラノサウルス)を見に行きました。いやぁ、かなりの迫力です。


また、北陸新幹線が敦賀まで延伸し、その開業を3月に控えているという事もあり、福井駅の新幹線駅の工事も進んでいました。開業すると、また福井駅もよりにぎわいそうです。


北陸新幹線が敦賀まで来るようになると、京都や大阪から福井・石川(昔は富山も)を結んでいた特急サンダーバードも敦賀止まりになります。「今回の出張がサンダーバードで福井に直行できる最後の機会かもしれない」と思いながら、京都に戻りました。


★お知らせ★

前回のブログにてお知らせした通り、2月22日に理系の学生さん向けに1day 弁理士キャリア体験を開催致します。

京都でもお待ちしておりますので、ぜひご参加下さい!

詳しくはこちらです。


(Y.N.)

2024年1月23日火曜日

1day 弁理士キャリア体験【理系学生向け】

2024年が明けて早くも3週間以上が経過しました。

これぐらいのタイミングになると、新年という感じも薄れてきていますが・・・本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、今回は”お知らせ”です。


2月22日に、弊所の東京オフィス(東京都千代田区丸の内)にて、理系の学生さん向けに1day 弁理士キャリア体験を開催致します。

丸一日、特許実務についての職業体験ができる体験会です。(意匠と商標は対象外になります。)

関西にお住まいの方など、京都オフィスにいらした方が近いという方は、説明や演習はオンラインで東京に繋ぐことはなりますが、京都オフィスにてご参加頂くこともできます。

ご興味がありましたら、ぜひお申し込み下さい!

詳しくはこちらです。

(Y.N.)