2021年6月4日金曜日

S君福岡オフィスに赴任&お客様セミナー

気が付けば6月に入っていました。久々のブログになります。

色々やることがあり、日々駆け抜けている感じがあります。本日、お客様と打ち合わせ(Web)を行いましたが、そのお客様も大変忙しいと仰っていましたが、忙しいという事は、大変有難いことだと思います。


さて、先日は、またお客様向けのセミナー(こちらもWeb)を開催しました。

講師は私自身(テーマは意匠)でした。


私の最近のWebセミナーのやり方は、会議室の据え置きPCでウェブ会議システムに入るのと同時に、ノートPCでも入る、というやり方です。その使い方はまた別の機会に・・。


さて、本日は京都オフィスにとって大きな出来事がありました。先日、見事弁理士試験に最終合格したS君が、福岡オフィスに赴任となったのです。本日が最終出勤でしたので、S君のいたデスクはきれいに片付いた状態になりました。(本人の写真を撮る機会は逸しました^^;)


色々漫画の話で盛り上がることが多かったこともあり、寂しいですが、福岡でのS君の活躍を祈念したいと思います!

創英を辞める訳じゃないので、いつでも話せますしね。

(Y.N.)

2021年4月22日木曜日

お客様向けセミナー(特許異議申立の現状と活用)

 昨日の夕方の、会議室の様子です。


昨日は、創英がお手伝いさせて頂いているお客様限定の、オンラインセミナーを開催しました。

特許庁で審判官、審判長、裁判所調査官などを歴任した後、創英に加入した2人の弁理士による、特許異議申立に関するセミナーです。

100名以上のお客様にご参加頂きました。

私は、セミナーの運営責任者を今回やっていたため、夕方は会議室にこもって色々作業をしておりました。

お客様はそれぞれの会社のオフィスやご自宅から、講師陣は東京・丸の内のオフィスから、冒頭にあいさつをした我々の事務所の会長は自宅から、運営の私は京都オフィスから、と、それぞれバラバラの場所に居ますが、大きなトラブルもなくセミナーを終えることができました。

ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました!

(Y.N.)



2021年4月16日金曜日

Tさん、お帰りなさい。

 昨日から、産休と育休でしばらく事務所を離れていた、商標担当のT弁理士が復帰ました。

産休に入る前が、ちょうどコロナが流行り始める直前ぐらいでしたので、創英の仕事のスタイルや様々なスタイルがアップデートされているのを感じたそうです。

また頼もしい仲間が増えました。

私自身も同じお客様(私は意匠のお手伝い)をしているので、連携してお客様をサポートしていきたいです。

これからまたよろしくお願い致します!

(Y.N.)

2021年3月12日金曜日

弁理士試験合格!

 2021年に入って、すごい早さで月日が経過している気がします。この間お正月だった気がしますが、もう3月も半ばになりました。

ブログも、久々の更新になってしまいました。


昨日は、嬉しいニュースが京都オフィスでありました。

弁理士試験の最終合格者の発表が昨日あったのですが、京都オフィスのS君が見事に合格を果たしたのです!

おめでとうございます!!


という訳で、記念に1枚写真を撮りました。

本人のデスクは少し散らかっていたので、フリーアドレス席(創英全体の取り組みですが、フリーアドレス席を増やして働く場所・環境を多様化させています。)にてパシャリ。


(Y.N.)

2021年2月17日水曜日

ディスプレイの入れ替え

 先週、突然、大量の段ボール箱が京都オフィスに届きました。


何度も何度も配達の人が持ってくるので、うわー、何やろ~って思って確認すると、パソコン用のディスプレイが大量に届いたのでした。

創英では、今、業務効率をアップさせるために、今までよりも大きいサイズのディスプレイへの入れ替えを進めています。京都オフィスが発注した分が届いたのです。

今回のディスプレイ、27インチです。

これだと、PDFの書類を画面上に縦にしても、スクロールしなくても全て読むことができます。

意匠を扱う弁理士的には、図面が以前よりも大きく表示できますし、例えば本願意匠と引用意匠との比較、公知意匠との比較をする際にも、より見やすくなりました。


デスクの上にセットすると、こんな感じです(これは、言語アドバイザーMさんの机です)。160㎝幅のデスクの大部分を占めますね。

(Y.N.)




2021年1月15日金曜日

大変遅くなりましたが・・・新年あけましておめでとうございます。

もう1月も半ばになりましたが、今年、初のブログ執筆となりました。

新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます!


さて、今日は、1つ京都オフィスにとって非常に大きな出来事があったため、記事を書きました。

10年以上にわたって京都オフィスで勤務していた、特許担当のKさんが東京オフィス(大宮サテライト)に帰任することになり、先週末が最終出勤日でした。

Kさんは、京都オフィスでも特に取扱件数の多いお客様の主担当であり、創英歴としても一番長い、大先輩です。

事情があり東京に戻ることになったのですが、京都の我々としては非常に残念で、寂しい思いです。

最終日に、お別れのスピーチをして頂きました。


長く勤務されたため、色々な思いを述べられていました。Kさんは阪神タイガース(と浦和レッズ)のファンで、昨年はコロナのために甲子園に応援に行けなかったのも非常に残念だったという事です。

コロナなので、送別会(飲み会)も無し!です。色々もっと落ち着いて話を聞きたかった。。


Kさん曰く、「人生、何があるか分からない」ということで、まさにその通りだと思います。なので、また戻って来られる日もあると思いながら、お別れをしました。

まぁ創英を辞める訳ではないので、いつでも話もできますけどね!

(Y.N.)

2020年12月28日月曜日

今年もありがとうございました!

 本日で、創英国際特許京都オフィスは、2020年の営業が終了になります。

今年は、本当にこれまで経験したことのない1年でした。そのような環境に対応するために、色々と自分自身も変える必要のある1年だったな、と感じます。


写真は、私の仕事環境を進歩させてくれた、便利ツール3つです。

キーボードは、手が疲れにくい(疲れにくそう)な形状です。打ち易さも上々で、かつ、コンパクトなので、在宅勤務時に持ち帰ることもでき、便利でした。

マウスは、同じ京都オフィスのT弁理士に勧めてもらったのですが、様々な機能を割り振れるボタンが付いており、マウスから手を離さなくてもできる作業が増えました。

中央上の大きなモニターみたいなものは、液晶ペンタブレットです。

これを使って、意匠の図面の作成作業等が全てペーパーレスでできるようになりました。ペーパーレスは、特に在宅勤務で役立ちます。こちらも丁度良いサイズなので、持ち帰って作業することもでき、重宝しました。

※もちろん、普段の業務での完全ペーパーレス化が創英では一気に進んだため、その点でも貢献してくれています。


という訳で、来年もまた新しいことが待ち受ける年になると思います。

そういった環境に適応すべく、そして、何より、お客様のご要望に適応してさすがと言って頂けるよう、また京都オフィスのメンバー一同頑張りたいとおもいます。

本年も1年間お世話になり、誠にありがとうございました。

来年は、1月4日から営業スタートですので、またよろしくお願い申し上げます。

(Y.N.)